えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品(PC ソフトウェア)日記系.jpからAmazonの
「えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
Last Job 2018
気付けば、半月。 オシゴトを書いてなかった。 何も無かった訳じゃないけど。 今までに比べれば、大した事じゃない。 *** 所長♂は、多忙。 年末の繁忙期に加えて、諸々の書類作成や電話対応など、息付くヒマがない。 集配すら余裕無く、監査の噂もあったり。 私の出来る事は限られてるから、それしか出来ない。 だから、邪魔しないように極力黙っていた。 それに反して―――というか。 スキを付かれて、というか。 女帝♀が所長♂から離れない。 監査にかこつけて、とかで話し始めて。 そこから、世間話に発展し。 長々と、話し続ける。 --- 以前、女帝♀は。 私に、所長♂の悪口を言って来た。 女『仕事としては一緒にやりたくない』 女『世間話すらしたくない』 などなど。 じゃあ、キライのかな、と思って見てみると。 結局は話すし、楽しそう。 だから。 "キライ"態度は、フェイクなんじゃないかと思い始めた。 --- えっと、ある日。 所長♂が朝から忙しく、私も集配で。 その時のシフトは、女帝♀・女優♀だった。 女帝♀・女優♀が昼休みに入って。 所長♂も、その場にいた。 衝立の向こうにいたから、様子はわからないけど(私は受付)。 所長♂の声が、ほとんど聞こえなかったように思う。 で、女優♀と交代した私は昼休みに入り。 女帝♀はそのまま、自分の席にいた。 所長♂が斜め前、女優♀・香月の縦並び。 女帝♀はいつまで休むんだろーなー、って思ってたんだけど。 去る様子も無く。 仕方ないから、昼飯を食べ始めたら。 所『カーナビなんだけどさ』 と、所長♂が話し始めた。 女『うん、うん、』 女帝♀、すぐに反応。 所『…7インチと8インチ、どっちがいいかな?』 あれ、コレ、私向けの話題だ。 香「何の違い?」 所『値段。10万円の差があるんだよね。』 香「ん〜………?」 そのまま話そうとしたら。 女帝♀の弾丸トーク発射。 女『10万?何で?』 女『そんなに差は無いよね?』 女『誰が見るの?』 女『所長♂の車って、もう付いてるんじゃないの?』 所『親父の車に付けるんだけど』 女『だったら、見やすい方でいいんじゃない?』 女『(ハイ、終わり!)』 みたいな。 (*´・д・)? 女『そういえば、』 と、別の話題に変える女帝♀。 ほぼ、一人語り。 うーん………? 女帝♀は、所長♂へばかり話してたから。 スマホをチェックしようとしたら。 所『あ、スマホ変えたんだ?』 と所長♂が話題を振って来た。 香「あ、うん。」 所『また変えたの?』 香「ケースだけ変えたんだよ。」 女『あ、コレ、あれでしょ?』 と、所長♂に渡そうとしたスマホを取られた。 私のケースは。 以前は、カポッと被せるタイプだったけど。 今度は、バンパーに裏面透明プラスチック版が付いた、少し近未来風のもの。 裏面が透明だから、少しカスタマイズしてある。 女『娘もそうだけど、自作するの流行ってるわよね。』 と、何故かスマホを返された。 所『流行り?』 香「違うよ。」 所長♂にスマホを渡す。 香「私、携帯電話の時からしてるから。前の携帯―――」 女『そうそう!ワタシのスマホなんだけど』 会話が続きそうなところを、ぶった斬られる。 所『これ、アレ?ネジで締める面倒くさいやつ?』 負けずに所長♂もぶった斬る(^_^;) 香「うん、それは面倒くさいやつ。でも、マグネットタイプもある―――」 女『そうなんだけど、』 と、自分の流れにしたい女帝♀。 何だコレ? 所『………』 女『………』 どちらも譲らず、ひと通り終わって無言になる二人。 香「………」 えっと。 さっきの会話、所長♂は納得したのかな。 香「カーナビ、決まった?」 所『そうなんだよなぁ。』 女『(は?)』 香「中身、どんなスペック?」 所『全く同じ。』 女『だから、年寄りが見るんなら大きい方がいいわよ。(終わったんじゃないの?)』 所『10万の差なんだよなぁ。どのくらい違う?』 香「インチって、斜めの対角線で決まるんだよね。何センチかまではわからない―――」 女『だったら安い方!』 香「………」 必死だ(*´-Д-)=3 --- さっき、所長♂は女優♀がいても会話に混ざらず。 私が来て、私向けの会話をしてくれてるのに。 必死に所長♂を自分の方に向けようとしてる、女帝♀が。 空気読めない、というか。 負けず嫌い、というか。 痛々しくて。 疲れる。 そんなに"スキ"なのかなぁ。 私から奪い取っても、意味ないのに。 逆に、その醜態を見せつけられて。 嫌われるだけなんじゃないかな。 一方的な会話だけじゃ、心って動かないと思うけど。 だから、面倒臭くなって。 早めだけど、その場を離れた。 --- 所長♂は。 息を抜きたかっただけなんだろーけど。 頑張ってくれたけど。 女帝♀、去りそうにないし。 負けずに話せば、更に対抗して来るだろうし。 そんな事で貴重な時間を無駄にさせたくなかったし。 どうにも出来なかった。 どうすりゃ良かったのかな。 コミュ障な私には、難易度高いよ(; ̄◇ ̄) --- それが、年内に会える貴重な2回のうちの1回で。 後は、所長♂が他営業所へ応援に行くから1週間後。 あ、だから。 所長♂は、話したかったのかな。 *** その、所長♂に会えない1週間が来て。 急遽、所長♂の応援が決まったから。 抜けた穴は、私が埋める事になり。 1日12時間労働4日連勤(月曜休み)が始まった。 所長♂がいないと、子分♂は所長♂とメールのやり取りをして指示を受ける。 所長代理でもないのだが、単純な子分♂は自分が偉くなったものだと思い込む。 命令口調が増えるし、やりたい放題。 今回も、そうなる事は目に見えてたし。 何より、私自身が子分♂を受け付けなくなって来た。 天然♀不在の時に、コロッと変わる様子とか。 オンナと見れば軟派な態度を取る様子とか。 私を矯正して自分好みに仕立てようとする、とか。 何か、全部が嫌になったし。 前回の、子分♂が私にした仕打ちも相まって。 約三週間、避けていたのだが。 子分♂は、気付いていなかったようだ。 --- 火曜、天然♀出勤。 私は、午前:受付、午後:集配。 普段なら私のエリアを子分♂が手伝うはずだが。全くしなかったんで、私は1時間遅れで入る事に。 そのせいで、お客に時間を取られて酷い目にあった。 --- 水曜、天然♀休み。 朝、受付である女優♀の手伝いをしていると。 子分♂が話しかけて来る。 素っ気ない、私。 子『機嫌悪い?(上から目線)』 香「悪いよ。」 子『何でだよ。』 香「さあ。」 子『言いたい事があるなら言えよ。気分悪いなあ!!(怒鳴られる)』 気分悪いのは、こっちだし。 そんなヒマがあるなら受付を手伝えばいいじゃん。 私の配達、遅れてるのに。 何もしないのに自分が暇だから雑談はするのか。 私は、話もしたくない。 と、一瞬で思ったのだが。 でも、何か言わないと去ってくれそうにない。 香「昨日、前倒ししてくれなかったから。」 子『あれは、香月さんが15時から自分でやるって言ったからやらなかった!』 何故、怒鳴る? 香「他にもあるよ。」 子『何!』 この間(11/30)の件を促したのだが。 香「…心当たり、無いの?」 子『無い!!(即答)』 もう駄目だ。 反省もしてない。 香「なら、言う事ない。話し合いも出来ないね。」 子『話せよ!』 香「イヤだ。」 この状態で何を言ってもムダだから、去って。 そのまま仕事して会話も交わさずに帰った。 --- この現場を目撃していた女帝♀は。 機嫌が良くなり、子分♂とばかり話をしていた。 --- 木曜。 朝、子分♂が謝って来た。 子『ごめん。』 香「どうしたの、急に。」 子『反省したんだ。あんな言い方は無かったな、って。』 香「………」 所長♂かな。 子分♂が所長♂へ相談したのかな、と直感で思った。 ・火曜の仕事ぶり ・電話を何回もかけて来る事 ・天然♀が絡むと二人がかりで何かされる事 を、述べた。 子『わかった、気を付けるよ。』 あれ。 意外に素直だ。 と言う訳で、私的には約1ヶ月(子分♂的には1日)のケンカは終わった。 油断してないし、まだ信用出来ないけどね。 --- その後、応援から戻った病気♂が色々とやらかしてくれて。 全員、総スカン。 その余波は、翌日までに及ぶ。 --- 金曜。 女帝♀・子分♂が休み。所長♂は午後出勤。 1時間早い出勤の私の時間を、病気♂は間違えていたようで。 出勤時から怒られる。 そこから、言葉ひとつひとつ言い返され。 私、さすがに。 昼休みに。 ブチ切れた。 病気♂は逃げ、入れ代わりに所長♂が出勤。 話しかけられないオーラだったから、放置。 で、案の定。 集荷から一時、戻ったら。 子分♂から連絡が行ってたらしく、所長♂が病気♂を怒っていた。 私がその場にいると。 所長♂は、言いたい事が言えないし。 病気♂は、私に助けを求めて来るから。 なるべく、いないようにして。 でも、聞こえて来た言葉は。 私が言いたかった事だから、スッキリ。 その後、何度か病気♂とエレベーターで会ったが。 泣いてるように見えたから、反省したかな、と。 が。 私の帰り際。 平気な顔をして普通にして来たから。 無視した。 そんな感じで、今年の仕事は終わった。 *** 平穏無事、を毎年目標にしてるのに。 何故に、叶えられた事がないんだろう。 大体は、新年早々に諦めてるけど。 たまには、心穏やかに過ごしたい。 念波が来るから無理?(笑)
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ