えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品(PC ソフトウェア)日記系.jpからAmazonの
「えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
日帰り旅行
前回、 遊びた〜い と、書いた。 行って来た(笑) 発端、と言うものでもないけど。 日曜、実家でひとり(母親はお出かけ)で映画を観ながら。 部屋に込もってボーッとするのに飽きて。 と言うか、 私の人生、コレでいいのか? と思う瞬間があって。 次の休みは、平日。 非日常、と言ったら旅行。 で、台風。 去ったら快晴♪ なので、日付検索。 ほぼ即決し、行って来た訳だ。 --- 天気は、予想通り快晴。 ただ、予想外だったのは。 月曜の台風明けの仕事があんなに大変とは知らず。 事務明けの久々集配、半日出勤だったにも関わらず。 筋肉痛 膝裏が何故か痛いーーー。 どれだけ運動不足なんだか(^_^;) で。 通勤コースで駅まで着くと、通勤ラッシュ前の電車に乗る。 新宿には雲ひとつなく、文句無し。 立ちっ放しだった足も、今度はバスツアーだから座りっ放し。 前回、新潟のバスツアーへ行った時は、乗車時間が長くて観光が楽しめなかった。 だから、反省を踏まえて今回は近場(?)の山梨・清里へ。 で。 予約の時点で“残り1名”は、気にかかってたけど。 まさか、社員旅行らしき10名・よくわからない団体6名・家族旅行3名・誕生日ママ友3名・女子大生風3名・隠居夫婦・カップル複数…結構、団体さんがいるとは。 HISって、庶民の味方じゃないのか∑(- -;)?! 添乗員も、それなりのベテランらしく。 貫禄ある姐御。 化粧バッチリ、ソツが無い感じ。 でーーー何故か、嫌われ念波(-_-;) ひとりの私は"添乗員懐かれモード(添乗員相手にひたすら雑談する人)"かもしれないと思われたのかな。 そんなに簡単じゃないし。 何より、私は疲れてる。 ↑なら来んじゃねーよ、って話で(笑) しばらくして、バスで寝ぼけてたら浮かんで来たモノ。 む〜…同い年周辺? だとしたら。 ノーメイクで10歳は若く見られる私に、逆恨みしてるんだな(事前に年齢を入力してある)。 放っとこ。 --- 1つ目の目的地は、ぶどう狩り。 “食べ放題”って言うけど。 ひとつのエリアの中で、1種類しか食べられない。 しかも、選べない。 しかも、一房の粒が多いから。 最初に甘くても、食べれば食べるほどに渋みと酸っぱさが出て来る。 値段を考えたら、相応なのかな。 私が食べたのは聞いた事がないようなぶどうだったけど。 シャインマスカットや巨峰だったら、いくらだったんだろーなぁ。 で、そんな高望みのものは、自己負担で購入。 で、ずっとギモンだったのは。 何で、昼飯前に食べ放題なんだろー。 ↑デザートは食後派 一房をようやく食べきり。 周囲の団体さん達は、そこらかしこに写真を撮りまくる。 撮るのはいいけど。 私を入れないで欲しいなぁ…。 イベントのクセで、気付いたら避けまくり。 ↑イベントスタッフはテレビカメラからひたすら逃げる事、が鉄則 おかげで、変な人認定された。 いや、ソレ、私のせいじゃないでしょ|||(-_-;)||| 時間も時間だし、足が痛いのもあって売店へ。 人がいない分、フラフラするのも目立つんで、椅子があったから座ってると。 次のバスツアー客が到着。 真後ろでぶどう狩りの説明をしてる。 店『では、皆さんにしていただくのはピオーネで〜す』 ああ、あの粒の小さいやつか。 店『ピオーネと巨峰の違いっって、わかりますか〜?』 客『………。』 店『あはは、突然言われてもわかんないですよね〜。実は、粒の大きさだけなんです〜』 ( ̄□ ̄;)?! 店『じゃあ、行ってらっしゃ〜い!』 香「あ…」 その話をもう少し聞きたかった! 早めにバスへ戻り、帽子で顔を隠して寝る。 しばらくして。 添『香月さん!』 香「?!」 叫ばれたから、何事かと思って飛び起きたら。 添『はい、これ』 手渡されたのは、冷凍巨峰3粒の入った袋。 香「はあ、ありがとうございます…」 言い終わらないうちに添乗員は去って行った。 一体、何なんだ。 --- 次に来たのは、清里を開拓したガイジンの記念館 お土産屋。 ソフトクリームとパンが名物。 ……… だからさー。 何で、昼飯前なの? 涼しい高地で運動もせずにソフトクリームを食べても寒いだけなんで。 その辺を散策してからにしようと、地図を探す。 で、しばらく歩いてホテルのロッジで見つけて。 その中にあったセレクトショップを見て。 珍しいガラスのイヤリングを麻♀と色違いで購入。 ↑何故かお揃いにしたがるから 隣の店で民芸品やら食料品やらがあったから見てると。 丸こいの、発見☆ "和紙で作った起き上がりこぼしーーーねこ" か、 可愛い! 即購入しようかと思ったけど。 まだ一周してない事に気付き。 ↑貧乏性が抜けない ゆっくり回ると、ガラスの花瓶が。 縁がうねってて、昭和っぽい飾りが。 こーゆー少女趣味って、母親だよな。 一応、頭に入れておいて続きへ。 ガ、ガレットがある! 民芸品を抜けるとお土産コーナーで、目の前にガレット(厚焼きクッキー)が積まれていた。 ↑大好物 買うのを前提に、問題は個数。 16個入り1880円と8個入り1180円。 うーん……… 会社用と家・友人(麻♀宅)用に2箱もいらない。 だったら16個入りを買って、会社にバラまいた後に持って行けばいーや。 麻♀も、体裁なんて気にしないし。 とゆー事で、ガレットを抱える。 次に、隣に点在してた"起き上がりこぼし"の招き猫。 ねこより縦長で、貼り付けられた手が招いてる。 バランスが良いように思い、それを片手に。 次はガラス花瓶。 悩む。 母親の好みだろうけど、渡すのはいつにするか。 旅行の話をしたところで過去の親父との思い出話になるだけだし。 それを何時間も聞くのはイヤだなぁ…。 母の日ーーー半年、先? でも、気に入らないものを贈るよりかはいっか。 と、結論付けて、購入。 で、しばらく歩いて。 気付く。 母親の誕生日、もうすぐじゃん(--;) すっかり忘れてた。 自分が自分じゃない証拠だな〜。 自然の中を歩けば、野生が戻るかと思ったけど。 舗装された道路じゃ、まだまだか。 知らないうちに30分経過。 体も温まって来たから、念願のソフトクリーム購入♪ …思ったけど。 空きっ腹に食べるモンじゃないよね。 ジェラート風で美味しかったけどさ。 その後、バスの中で添乗員さんが言ってたスポットに行ったけど。 火曜日、休みって。 今日、やってないじゃん。 結構、テキトーだなぁ。 その後、外人さん監修の教会に行こうとしたけど。 残り10分で、ここから見えない下り坂を往復出来るとは思えないから、やめて。 バスの中で寝る事にした。 --- 今度は、起こされる事は無かったけど。 昼飯の場所が近かったから、あまり寝れずにビュッフェへ。 添『10名様〜』 と、人数が多い順に奥から詰めて行く。 …ぼっちは私だけだった(^_^;) その分、一番手前で行き来しやすかったけどね。 野菜が美味しい。 かぼちゃサラダが美味しい。 餃子はフツー→冷凍モノ。 ちらし寿司、ありがち。 ステーキは焼く加減がプロじゃなかったらしく、先端と奥で柔らかさが違ってた。 ビーフシチュー、美味しい。 蕎麦、フツー。 デザートケーキは一口小。 野菜ジュースワイン飲み放題、個人的にワインは除外。 ソフトドリンク(珈琲紅茶など)別途購入。 水とお茶は極小紙カップ。 全体的に、まあまあかな。 どーでもいいけど、隣に座ってた6人組(ママ友らしい)の会話が。 マ『上石神井』とかって。 セレブじゃないんですか?! 私自身は興味ないから、話の内容はあまり聞かなかったけど。 嫌でも聞こえる。 挙句に。 人の持って来た皿をチラチラ見て、 マ『蕎麦、あったみたいよ!』 マ『野菜ジュースなんて、どこにあるの?』 って会議するの、やめて欲しいんだけどーーー。 でも、まあ、ある意味、見られるのは慣れてるんで(イベントバイトで鍛えた)。 味は楽しめたから。 ビュッフェ制限時間5分前に出る。 あのママ友達は気付いてないだろーけどね。 その奥と言われたロープウェイに到着。 誰もいない時間に行きたかったから、気付いて無かったけど。 ロープウェイ。 ロープウェイ、だった。 あーーー え。 乗ってから気付く。 この、足が付かないフラフラしたトコって。 私、怖いんだったー! ぼっちで、真ん中で。 目の前のバーをひたすら握り締める。 客『気持ちいいね〜』 客『風が爽やか〜』 すれ違う客は、笑顔。 香「………」 ↑そんな余裕ありません。 ※必死です とにかく前を見よう、景色を見ようとしてて。 何とか、慣れて来た頃に。 スピーカーからアナウンスが。 ア『調整の為に少し止まりま〜す』 何で止まるんだよ〜(><;) 止まる時も、動き出す時も、怖い。 何でこんなんなのに、スノボーをやろうとしてたんだろ。 ↑10年前の話 そんなこんなで、ようやく頂上に到着。 標高1920mに辿り着く為には、階段を登らなきゃならない訳で。 足、痛い…。 一歩一歩、筋を痛めないように登って、ようやく登頂。 富士山が霞んで見えて、天気は良いし。 だけど。 目的の紅葉は、全く無く。 眼下は、緑一面。 なんか。 地元を広くしたような感じ? 私みたいな田舎者出身者は、同じような感想を抱くんだろーか。 せっかく登ったんだから、しばらく居着こうと用意されてるソファに座ったんだけど。 ツアー客以外のカップルばっかりで。 ………(x x;) 目のやり場に困る………。 そればかりか。 私がひとりなのを気にする人もいて。 色々とヤバめだから、移動するんだけど。 何か、ドコに行っても同じだから。 隅にあった簡易ベンチに目立たないように座って。 一通り、満喫して。 時間を見て。 さあ、帰ろう。 と思った時に。 ああ、ロープウェイだ………(-_-;) 乗るしかないんだよね………。 ロープウェイの隣のスキー場、封鎖されてるけど。 グラススキーでいいから、自分で降りたい気分だった。 で、気付いたのは。 上りより下りの方が怖い………。 体が前のめりになりそうで。 ↑小さい時に小川を橋の上から見てたら吸い込まれて落ちた しかも、また止まるーーー!( °д° ) ある意味、今回の旅行で一番ドキドキした。 で、ロープウェイを降りた後で。 気になってた場所へ行く。 ビュッフェの前にはパン屋があって。 店員さんが昼飯前に呼び込みをしていたのだが。 来る客は団体ばかりだったら、空振り。 でも、手書きのメニューに"カツサンド"の文字があって。 覚えていたら、行こうと思ってたのだ。 時間は、14時半。 パンはほとんど残ってない。 だったらーーーと、前から頼みたかったものを頼んだ。 メロンフロート。 メロンソーダの上にソフトクリームが乗ってるやつ。 昔は、憧れの存在で。 少し前は、節約の為にガマン。 これが買えるようになった今、ようやく余裕が出来た証拠(*^^)v パン屋の前で食べてもいいけど。 バスの一番後ろの私の席は、人が来ると行くまでが大変だから。 そのまま持ってバスへ。 途中、バス前で添乗員がお出迎え。 添『(メロンフロート)あら、懐かしいわね。』 香「買っちゃいました♪」 添『そう…(終了)』 香「………」 何だったんだろう。 席に行く途中、さっきのママ友達がいた。 そのうち一人が私を凝視、行き先を阻まれる。 香「あの…」 マ『あ、はい…(避く)』 で、私がすれ違った直後。 マ『あー!メロンソーダ美味しそう‼』 と叫ばれた。 買ってくりゃいいだろ。 で、そのメロンフロートは。 半分以上がデカイ氷で埋められ、ソフトクリームも素人が巻いたからあの形じゃなかったんだけどね。 そんなメロンフロートでも、楽しみながら食べてて。 次は、近場のチーズケーキ公房へ。 --- 日時を優先して行程を全く見ていなかった、私。 ひとりミステリーツアーをしながら。 でも時折ホムペで確認しながら、お土産を買うポイントにアタリは付けていた。 そういう意味ではこのチーズケーキ公房は本命だった訳、だが。 ……… なんか、チーズケーキを見てもトキメかない自分がいる。 普段なら問答無用で買ってるハズなのだが。 理由は、わかっている。 ここに来るまでの金額が、予想外にかかってるから。 ぶどう:2000円 ガラスイヤリング:1500円x2 ソフトクリーム:420円 花瓶:1280円 招き猫:600円 ガレット:1880円 メロンフロート:420円 元々、土産を1000円以内に抑えるつもりだった。 恐るべし、現地ぶどうの甘さよ(¯△¯;) ↑シャインマスカットが試食で異様に美味かった で、店内は。 キレイに陳列されたチーズケーキの奥に、小ぶりのワインつまみっぽいチーズがケースに並んでる。 …どっかで見た事ある と思ったら。 我が社の福利厚生に、旅行会社から提供されたツアーor代金相当の品物かを選ぶものがある。 私はツアーに一緒に行く人なんかいないし(同参加者は別料金)。 会社休んでまでオバサン相手(会社中の人が来るから)したくないから、品物を毎年選んでいる。 その中で。 “マザー牧場特産品セット” とゆーのがあった。 その中に入ってたチーズと、同じなんですけど………。 微妙な気分が抜けないまま、一周して。 なんか、気になるものが無くて。 そこを去ったら、横に売店を見つける。 さっきみたいな、いかにも“団体待ってました”風ではなく。 こじんまりとしたフツーの土産屋さん。 特産品もあれば、チーズ系のも売ってる。 で、その中で。 小振りのワッパに入ったチーズケーキを発見☆ さっきのエリアのショーケースにあったのは、東京や少し離れた繁華街のデパ地下にありそうな物だったけど。 これは如何にも“土産”って感じで。 その中で、みー♂好物のストロベリー味があったから、ひとつ購入。 ついでに、バラで売ってどら焼きも。 ストロベリーチーズケーキ:750円 カマンベールどら焼き:200円 で、早々にバスに戻り。 携帯をバスに置きっぱなしにしてた事に気付き、確認したら。 会社から着信が。 仕方ないのでかけ直したら。 子分♂が出た。 何故に、子分♂は私が出かけてる時に電話をして来る率が高いんだろう。 舞台の時もそうだったし。 で、内容は。 緊急でも無かったし、私がミスした事を告げられた。 現実逃避したいのに。 結局、子分♂は話したいだけ。 翌日にもソレが出てたけど。 …まあ、愚痴はこの後の記事で。 バスの中での通話は禁止だから早く切りたくて素っ気なくしてるのだが、子分♂はなかなか切らない。 かと言って出発時刻は迫ってるから、外には出られない。 おまけに周囲がうるさい(-_-#)。 前の席はママ友かと思ったら独身含むマゼコゼのアラフォ〜アラフィフらしき3人組。 もしかしたら、同い年かもしれないけど。 その中の1人が誕生日らしく、羽目を外してる。 朝からお菓子を食べててスメルハラスメント(煎餅の匂いが漂う)、聞こえるほどの雑談で寝るのを邪魔するetc…で、オバちゃん全開。 電話の最中も、ずっと騒いでて。 子分♂も、私が素っ気ないのが気になるらしく、会話を続けようとする。 あ〜、どっちでもいいから終わらせてくれ(´Д` ;) 結局、仕事で時間切れの子分♂の電話が先に切れて。 3人組は、出発で静かになった。 この後は、帰るだけーーーって時に。 添『はいっ』 と有無を言わさず渡して来たのは。 カマンベールどら焼き(試食ver.) ………(゜∀゜ノ)ノ 元々、味見しようと買ったものと同じ。 貰えるってわかってたら、買わなかったのに(-"-;) この時は、両方とも食べて無かったから。 後でのお楽しみ、と言う事で。 あとは、寄るところも無いし。 ひたすら寝た(´-ω-`*)zZ --- 新宿に着いた後の添乗員は、素っ気なかった。 自意識プロ、って感じだが。 自分が気に入る方々だけ話して、その他そっちのけ(私を除いても)ってのは。 見ていても気分が悪かった。 そもそもHISは、"付き添いって感じの単なる一緒に行くだけ、でもわからない人の為にいますよ"的なスタンスのハズなのだが。 何かを勘違いしてるのか、会社の方針が変わったのか。 ま、いいや。 次回にやられたらアンケートに書こう。 で、その頃はちょうど帰宅ラッシュで。 東京駅みたく直通のバスがあるかと検索したが、無くて。 東京で長蛇の列に並んでからバスも、なんかイヤだったから。 東京始発で座り、通勤場近くの駅に着いたのは。 相変わらず、通常出勤の帰宅時間(^_^;) 何故に何処へ行っても同じ時間なのか、不思議なのだが。 なので。 義母には、旅行はバレずに済んだ。 ↑旅行バレするとひがむ&イヤミを言われる&スネられる面倒な事になる と言う事で、無事に帰宅。 長文読破、お疲れ様でしたー! --- 今回のブログ、iphoneを使って新規アプリを入れて書いてます。 でも、やっぱりガラケーには勝てず。 Xperia(PoBox)にも勝てない。 だから、書き上げるまでに3日もかかってしまった。 早く書きたかったのに。 iphoneでやろうとしたのが間違ってたのかなぁ? 次は仕事記事ですが。 Xperiaで書く事になりそーだ。 --- 後日談。 夕飯ついでにストロベリーチーズケーキをみー♂へ出してみた。 私と半分ずつ。 パカッ ワッパを開けてみて。 香「………」 み『………何かに似てるよね。』 香「まぁ…味はすごく美味しいかもしれないし?」 み『うーん…』 食べてみる。 香「…似てるよね。」 み『ってか、まんま。』 何が、って。 私が作るストロベリーチーズケーキと。 み『材料、一緒?』 香「んなバカな。」 じゃあ、何か。 私はわざわざ山梨県まで行って、自分の作るチーズケーキを買って来たとゆー訳ですか?! み『美味しいからいいよ。と言うか、得した気分。』 香「なんでー(」゜□゜)」!!」 ちなみに私のストロベリーチーズケーキは。 1.市販の砕いたクラッカーにテキトーにバターを混ぜて、ケーキ型の下にスプーンで押し潰しながら敷く。 2.イチゴジャムとクリームチーズを温めながら混ぜて、好みで牛乳かヨーグルトで薄める。 3.溶かしたゼラチンを入れて混ぜてケーキ型に入れ、冷やして固める。 だけ。 かかる金額は、大差無いけどさ。 イチゴジャムクリームチーズケーキの味と一緒って。 あ、素朴な味わい(¯▽¯)b? 何か、納得出来ないけど(-"-;) ま、いっか。 --- と、言う事で。 これだけ書いても書ききれない部分が出たりして。 でも、もう書き直す根性も無いので、この辺にて。 この後の仕事記事は、金曜〜三連休中に書く予定です。 小説、ですか。 ホムペですか。 ゴメンナサイm(__)m 常に後回しですみません。 シフト見ながら調製したいと思います。 ↑麻♀から"投稿して小説家になれ"と言われてるけど多分無理 ちなみに写真は。 今回、購入した招き猫と。 TGSにて長年念願だった「ジャックフロスト」のぬいぐるみを入手した記念に並べてみた。 癒される~♪ ってところで。 また直近で(*´▽`)ノ
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ